レギュラーサイズのアイドルホースぬいぐるみに「100均のディスプレイケース」がピッタリ!

こんにちは、Niinaです。

競走馬を応援していると、かわいいアイドルホースぬいぐるみ、たくさん集めたくなっちゃいますよね。

私もあれもこれも…と、ついつい買ってしまい、結構増えてきました。

しかし、部屋にそのまま飾っているとホコリが気になってきます。

掃除がちょっと大変です…

せっかくの推し馬のぬいぐるみですから、キレイなままで飾りたいですよね。

100均でレギュラーサイズのアイドルホースにちょうど良いケースを見つけたので、ご紹介します。

Lサイズのアイドルホースは収納できませんので、あらかじめご了承ください。

スポンサーリンク
              

100均の「組立て式ディスプレイケース」

こちらのケースです。フィギュアなどを飾るためのもののようです。

1つ110円(税込)で販売されています。

これにアイドルホースが入ったら良さそうだなあと思って、試しに買ってみたのです。

どの100均に売っている?

私はキャンドゥで買いましたが、セリアでも置いてありました。

私の行ったセリアの店舗では、「推し活グッズ」コーナーにありました。

入っているもの

クリアケースになる部分(フィルムが貼ってあるので剥がしましょう)と、台座が入っています。

クリアケース部分は柔らかさがあります。折れたら白く跡が残ってしまうので慎重に扱いましょう!
(私は組立ての時に不注意で跡をつけてしまった人です…。)

台座はカッチリした、黒いプラスチックです。
こちらは曲がらないのでご安心ください。

アイドルホースを入れてみた

まずはケースの組立てから

ぺったんこな状態で販売されているので、組み立てが必要です。

クリアケース部分は柔らかい感じなので、少々箱型にするのは大変なのですが、組み立てる前に折り目の部分をしっかり折っておくと組み立てやすいと思います。

ぬいぐるみを入れるコツ

クリアケースを組み立てられたら、さっそくぬいぐるみを入れましょう。
普通に台座に座らせてクリアケースをかぶせるようにして入れると、しっぽが挟まってしまうなど上手く入らないかもしれません。

コツは、ケースを底にしてぬいぐるみの頭から入れること。台座でフタをするイメージで入れると簡単です。

少し押し込む感じにはなりますが、ちゃんと入りますよ。

完成図

このような感じになります。

王冠が付いているアイドルホースも入れることが出来ました。

最後に

クリアケースに入れることで少し見栄えが良くなりますし、掃除がとてもラクになるのでオススメです。

レギュラーサイズのアイドルホースを集めている方はぜひ!

価格や仕様など、記事に記載の情報は2022年8月3日時点のものです。

スポンサーリンク
              
Niinaのメモ帳